性能

性能

冬はほっこり夏さわやか、「DEAL STUDIOの家」

 日本の四季は温度差が大きく、雨が多いという気候条件の中、

快適な住まいを実現できるのが、断熱性と通気性を両立させたお家です。

 

DEALSTUDIOの家の特徴は、「外断熱」と「二重通気工法」。

これによって、夏さわやかで、冬はほっこり、理想の家が生まれました。

  「外断熱」は、家全体を断熱材で包む工法です。

 

 

気密性が高く、断熱性能が高まるため、冬でも家全体がほっこり快適。

 

しかも、室内や壁内の温度差が少ないためヒートショックの軽減にもなり、

結露が発生しにくく、家の劣化を防ぐことができます。

 

二重の通気で、熱と湿気を屋外に排出

 「二重通気工法」は、躯体を包む外装材、断熱材、内装材それぞれの間に、

インナーサーキット(内側)とアウターサーキット(外側)と呼ばれる、

二つの気流の通り道(通気層)を設ける工法です。

 

 

この気流によって、室内の熱や湿気を外へ逃がし、夏でもさわやかな環境を作ります。

一般的な外断熱の家に比べて、冷房費がかからないほか、健康にもやさしい住まいです。

機械の力は最低限で自然な住み心地をぜひご体感いただきたいです。

 

長期優良住宅にふさわしい性能と住み心地の家は、

高い耐久性能と耐震性能で、「長期優良住宅」に全棟対応可能です。

DEAL STUDIOの家の特徴です。

 

 長期優良住宅とは

その名のとおり長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優れた住宅のことで、

長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して所管行政庁に申請することで、

基準に適合する場合には認定を受けることができます。

「200年住宅」とも呼ばれており、認定されると、資産価値が確保できるほか、

住宅ローン控除や固定資産税優遇が5年などさまざまな特典が受けられます。

(長期優良住宅認定オプション)

 

 認定には

「省エネルギー性能の確保」

「劣化対策」

「維持保全計画の作成」

「耐震性」

「維持管理・変更の容易性」

などに、厳しい基準が設けられていますが、

DEAL STUDIOの家は、これらすべての基準をクリアできます。

  

 

薬剤を使わないシロアリ対策

家にとっては、地震や火事よりも被害が大きいといわれる「シロアリ」。

しかし、住宅のシロアリ対策はこれまで、長期の効果持続性が期待できない防蟻薬剤がほとんどでした。

(防蟻とは薬品の塗布などで、住宅の土台や構造材にシロアリなどの被害を防ぐ処理を施すことです。)

※Wellnessもご参照ください。

 

DEAL STUDIOの新築住宅に、シロアリ対策として標準採用しているのが、

新工法の「ターミメッシュフォームシステム」です。

簡単にいうとシロアリの頭より小さい網目のステンレスメッシュで根本的に侵入できない状況を施すことです。

ターミメッシュフォームシステムは、シロアリの侵入を防ぎ、分泌物などにも強いステンレスメッシュを、

基礎外断熱部および侵入の可能性のある部分に隙間なく敷設して、

地中からの侵入を物理的に阻止します。

防蟻薬剤を一切使わないため、シックハウスの心配がなく、

また、効果も長期にわたって持続します(10年保証標準)※1。  

ターミメッシュフォームシステムは、(財)日本産業デザイン振興会が主催する

「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞した、住まいと人と家計にやさしいこれからのシロアリ対策です。

※1 10年目に有償点検にて20年まで延長可能です。

 

 

ページトップへ