MATSUDO project

エリアでみる|すべて

建築中レポート

1. 2022年08月31日
屋根足場

屋根足場

屋根が急勾配のため、足場を設置しています。

2. 2022年08月29日
上棟②

上棟②

2階部分も組みあがっています。

3. 2022年08月29日
上棟①

上棟①

本日は上棟日です。
お家がついにカタチになります。
1階部分ができつつありますね。

4. 2022年08月29日
養生

養生

材料が雨に濡れない様に
ブルーシートで覆います。
風にあおられるので、ビスなどで
しっかり固定します。

5. 2022年08月19日
新入社員も参加しています!!

新入社員も参加しています!!

社員大工の佐藤さんが新入社員の熊谷さんに施工方法を説明しています。
ちなみに佐藤大工さんがかぶっている帽子みたいなヘルメットは
当社プレカット工場の皆さんがかぶっているものと同じものです(笑)
なぜこちらにあるかは内緒です、、、。

6. 2022年08月19日
TM7施工

TM7施工

TM7の施工前にまずは基礎と断熱材の間にはみ出してしまったノロ(コンクリートのこぼれた膜のようなもの)を
除去していきます。

7. 2022年08月19日
TM7施工

TM7施工

断熱材と基礎の継ぎ手部分にTM7を施工。
ここから蟻の侵入を防ぎます。
当社の大工さんはTM7の認定施工士の為、防蟻処理も自社施工になります。

8. 2022年08月19日
TM7施工

TM7施工

新入社員の熊谷さんです。現場にて施工方法のお勉強中です。
ローラーでTM7の押さえをお手伝い中です。
暑いので熱中症に気を付けて作業してください。

9. 2022年08月19日
TM7施工(ターミメッシュ:物理的防蟻工法)

TM7施工(ターミメッシュ:物理的防蟻工法)

TM7貼り付け後にプライマーを塗布しているところです。
後ろで写真を撮っているのが広報の稲葉さん。
自分が写されるとは(笑)

10. 2022年08月17日
枠バラシ

枠バラシ

基礎工事完了状況です。
外周部に見えている黒く見えるのが基礎断熱材です。
この後自社施工によるTM7の施工になります。
(TM7とはシロアリを物理的に防ぐ工法になります。)

11. 2022年08月08日
立ち上がり打設

立ち上がり打設

立ち上がり打設状況です。
水が浮いてきたらこの後にレベラーを流します。
立ち上がりも水が蒸発しすぎてしまうとひび割れてしまいますので、
あまりに気温が高いときには枠を水で冷やしてあげています。

12. 2022年08月03日
スラブ打設

スラブ打設

スラブ打設状況です。
この暑さなのでひび割れないように2度撫でしてくれています。
コンクリート打設は雨でも困りますが、晴れ過ぎても困ります。
曇りが一番ありがたいですね(笑)

13. 2022年07月28日
枠建て・断熱材入れ(カネカの断熱材:60mm)

枠建て・断熱材入れ(カネカの断熱材:60mm)

外周部の型枠建てと基礎断熱設置状況です。
この断熱材が床下の温度を一年を通じて一定の温度に保ってくれます。

14. 2022年07月22日
捨てコンクリート

捨てコンクリート

防湿フィルムの上に捨てコンクリート施工しています。
フィルムをきちんと施工しないと湿気が建物内部に入ってしまいます。
地味ですが重要です!!

15. 2022年07月19日
砕石(さいせき)

砕石(さいせき)

根切りを終えて砕石敷きです。
地盤改良の天端に合わせて敷き慣らします。

16. 2022年07月14日
遣り方

遣り方

お施主様のお清めが終わっていましたので、本日から基礎工事開始です。
まずは遣り方からです。

17. 2022年07月14日
遣り方(やりかた)

遣り方(やりかた)

遣り方という工程です。
建物の配置を正確に決める重要な工程です。
土地は必ずしも正方形や長方形ではないので、正確に配置を決めるには基準点を決める事から始めていきます。

18. 2022年05月31日
地盤改良

地盤改良

環境パイル工法といって高品質な防腐・防蟻処理による高耐久性を確保した木材を使用した地盤補強工法です。
環境省のグッドライフアワードの環境大臣賞なるものを受賞しているそうです。
【ご参照】グッドライフアワード

19. 2022年05月31日
地盤改良

地盤改良

地盤改良工事の大きな重機です。

20. 2022年05月10日
地盤調査

地盤調査

もっとも一般的な地盤調査でSWS(旧スウエーデン式サウンディング試験)です。
弊社では原則、監督が立ち会いますが営業担当はいつもどきどきしながら速報値を待っています。